Posts Tagged ‘瞋恚’

地獄を生み出す恐ろしい種まきを、仏教では悪い行為として、詳しく教えられています。
私たちは日々、いろいろの罪悪を犯して生きていますが、それを10にまとめて教えられたのが十悪です。

前回から、心で犯す罪悪の2番目に教えられる「瞋恚(しんに)」について話をしています。

瞋恚とは怒りの心のことです。欲が邪魔されるとカッとなりますが、その心のことです。

あいつのせいで儲け損なった、こいつのせいで恥かかせられたと、欲が邪魔されると、怒りの心が燃え上がります。

以前、こんな事件があり、新聞に載っていました。
「接客態度が悪い」などと何度もクレームをつけてきた客を、ある牛丼店店長が包丁で刺殺したのです。プライド(名誉欲)を傷つけられた怒りは狂気の炎となり、前後の見境もなく暴挙に走らせ、このような恐ろしい行為をさせたのでしょう。

また、福岡県の臨済宗の寺院でのことです。その寺が放火に遭い、犯人を捕まえたところ、何と、捕まったのは、その寺の“修行僧”でした。
「日ごろのうっぷんがたまっていた」と、その“修行僧”は供述したといいます。
「座禅」で煩悩の火を消すどころか、自分の寺に火をつけてしまうとは、まことに恐ろしいのは瞋恚の猛炎です。

離婚話にカッとなった男が、部屋に灯油をまき、火をつけ、妻も子供も焼き払った事件がありましたが、そのような残虐な行為も、この瞋恚の心のなせる業です。

地獄は死後のみ、架空のおとぎ話とばかり思っていたらとんでもないことです。
恐ろしい行為が、恐ろしい地獄をこの世から生み出し、そして死後も、自らの業が生み出した苦しみの世界(地獄)へと堕ちていかねばならないのです。

Tags : , ,